今日のPM2.5予報を伝える地図 環境省そらまめ君の使い方

PM2.5は、人体に入ると健康に害を及ぼす
直径2.5マイクロメートル以下の微小粒子状物質のことですが

自動車の排気ガスや黄砂、向上の粉塵などから排出されます。

中国では深刻な大気汚染が発生していますが
偏西風に乗って大気汚染が日本にも広がりつつ有ります。



スポンサードリンク





そこで 環境省では
大気汚染物質広域監視システム「そらまめ君」を使って
今日のPM2.5情報をリアルタイムで伝えていますが
使い方について少し詳しく診てみたいと思います。


そらまめ君へのアクセスはこちら
⇒ そらまめ君のホームページへ


そらまめ君のホームページにアクセスすると
日本地図が表示されています。
そらまめ君の使い方1


しりたい地域を地図上でクリックしてみましょう。
そらまめ君の使い方2


上の図では「九州」をクリックしてみました。

次に地図の左側を見ると
「表示項目の設定」があります。
そらまめ君の使い方4
PM2.5のラジオボタンにチェックを入れると
最新のPM2.5飛散情報が地図上に表示されます。

風向きやその他の有害物質の情報も表示できるので
知りたいときはラジオボタンに再びチェックを入れます。



PM2.5の量によって飛散している地点は
色分けされて表示されますが
地図の右側にある「凡例」を参考にしてください。

地図の右端と下にある緑色の矢印で
他の地域に移動します。


地図の左側を見ると
設定欄があります。
そらまめ君の使い方3

ここで
調べたいPM2.5飛散情報の日時、地域
それから測定情報局の設定や
時報値表もチェックすることができます。



そらまめ君は
PM2.5の測定値が黄色以上の場合
地図上だけでなく、具体的な地名を検索することも可能です。

表示されている地図の右下には、下のような欄があります。
そらまめ君の使い方5
36マイクログラム以上のPM2.5が観測された場所が表示されているのがわかりますね。

このように観測された色のラジオボタンを変えていくだけで
具体的にどの地域がPM2.5の飛散が強いのかがわかるようになっています。


そらまめ君で
PM2.5の飛散状況をいろいろ調べることができるのはわかりましたが
その他にも大気汚染情報をチェックすることもできますので
大気汚染が気になったときはそらまめ君を参考にしてみてください^^


[`buzzurl` not found]
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ