新しいグーグルマップにも埋め込み機能が!さら使いやすい地図に

グーグルマップが新しくなったのは
前から知っていたのですが

ひとつだけ使いづらいな、と思うことがあったんですよね。

それが
「埋め込み機能」でした。



スポンサードリンク





新しいグーグルマップにも埋め込み機能が!

私はよく地図で地点や距離を調べるのですが
従来のグーグルマップでは
埋め込み機能があったので

メモ代わりにブログに貼り付けていることが多かったんですね。


そして
新しいグーグルマップになった時
検索機能や情報がたくさんあって
従来の地図よりもすごく好きになったのですが

この埋め込み機能がないばっかりに
従来グーグルマップのほうがやはり使いやすく
そちらばかり使っていました。


でも
先日米グーグルが

新しいGoogle mapにも
埋め込み機能を復活させたと発表したということで
ものすごく嬉しくなりました~♪


では早速どうやって埋め込み機能を使えるのか
ご紹介しますね^^


新しいグーグルマップでの埋め込み機能の使い方

まず新しいグーグルマップにアクセスします。
⇒ 新しいGoogle mapへ

新しいグーグルマップ利用には
Gmailなどグーグルのアカウントが必要になります!


ログインすると
地図が表示されますので
左上にある大きな検索窓に

指定したい地点の住所や名称などを入力してみます。


試しに「札幌駅」と入力してみます。



地点が地図上に表示されたら
右下にある花みたいなマークをクリックしてください。
新しいグーグルマップの使い方6

すると「地図を埋め込む」
という選択肢が出てきますので、そこをクリック。

クリックすると埋め込みコードが現れますので
それをコピーして貼り付けます。

もし、画像の大きさを変えたい場合は
埋め込みコードの左側にある(画像では「中」と書かれたところ)
設定欄で、大きさを設定します。
新しいグーグルマップの使い方7


あ、それから
右下にある上矢印のマークをクリックすると
設定した地点周辺の写真が地図の下に表示されて
とても興味深いです♪

いいですね~、新しいグーグルマップ。


と、ちょっと横道にそれてしまいましたが
埋め込み機能が登場した新しいグーグルマップ
これから楽しくいろいろと使えそうで
ワクワクです~((o(´∀`)o))ワクワク



[`buzzurl` not found]
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ